ペディキュールアカデミー|ドイツ式フットケア、角質ケア、ネイルケア、巻き爪ケア、フットセラピスト養成、インストラクター養成、サロン開業、サロン経営のためのスクール

コースガイド
海外ツアー / 勉強会

サロン運営コース

ホーム > コースガイド > サロン運営コース > 海外ツアー / 勉強会 > サロンビジネス海外研修ツアー

サロンビジネス海外研修ツアー
最先端の技術を世界で学ぶチャンスを提供します!

ツアーの意義

◆最新の現地ビジネス情報を入手
日本ではなかなか手に入らない「現地のビジネス情報」を収集できます。
◆成功・失敗事例の共有でインプット
海外ならではの「成功と失敗事例」を収集し、インプットを増やしましょう。
◆海外バックグラウンドの共有
バックグラウンド情報を取得し、日本のビジネスに活用できます。
◆ネットワーキング
海外でのイベントやセミナーを通じてコミュニティを構築、仲間を増やしましょう。
◆最先端の技術習得
現地での技術体験や直接指導を受けてスキル向上し、お客様に提供しましょう。

<ツアーの一部>モデルコース

  • 1日目羽田空港からドイツ着
  • 2日目ドイツ最新フットケアセミナー
    糖尿病専門医師によるセミナー
    糖尿病専門診療所見学・実技研修
  • 3日目最新フットケア実演見学及び実技指導
  • 4日目国立フットケア学校にて校内見学
    国家資格の導入背景セミナーと取得ガイダンス
  • 5日目ポドローゲ診療所にてケア体験
  • 6日目Beautyメッセにて買い付け及び視察
  • 7日目日本着

ツアー効果

フットケア先進国ドイツは、日本と比べると桁違いに発展しています。 ドイツのフットケアサロンでは、使用する器具を最小限に留めることで効率化を図り、無駄のないサロンワークを徹底しています。
ドイツのフットケアはポドローゲ(医療)とコスメティカ(美容)の2つの分野があります。どちらも国家資格であり、職業的役割、衛生管理、校内外の実習など3000時間にも及ぶ体系化された教育カリキュラムが整備されています。
「職業」と「教育」の分離傾向が高い日本に比べて、ドイツは民間企業との連携もあり実践的にキャリア構築できることも魅力です。

ツアー研修では、ドイツにおける最新の情報を入手し、直接指導を受けることができます。
現在、フットケアにおける日本では2万回転以下のマシンを使用するサロンもありますが、ドイツ式の4万回転以上のマシンを導入することで時短かつ、きめの細かい仕上がりが約束され、お客様の満足が向上することが期待できます。
使用する器具の本数を減らすことで、効率化をはかり、まだフットケアをメニューに導入していないサロンでも簡単にメニューに組み込めます。
日本では体感できない、フットケアの魅力を現地で一緒に学びましょう。

個人旅行や旅行会社のツアーではなかなか手配できない研修旅行です。
お客様への安心感やアピールにつなげていただきたいと思い、研修を始めました。

サロンをオープンして1年~2年はどうしても海外旅行や勉強もできなくなってしまいますので、オープン前の準備期間の方々や開業後の余裕が出てきた方々に視野を広げていただきたいと思います。
ぜひ、ご興味のある方はご連絡くださいませ。

お問い合わせはこちら

  • アクセスマップ
  • お知らせ
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • マイナビ2019
  • 中途採用エントリーはこちらスタッフ募集中!
  • フットブルー公式アカウントFacebookページ
  • フットブルー
  • フットケアモデル募集
  • メルマガ登録

ペディキュールアカデミー講座スケジュール